消費者金融審査

審査の緩い消費者金融ってあるの?

インターネットを見ていると「審査が緩い消費者金融はここだ!」というような宣伝を見ることがあります。

 

しかし、現実に審査が緩いってことがあり得るのでしょうか

 

審査が緩いと言われるのは

審査が甘い―、という表現が適切かどうかは分かりませんが、最近では金融庁からの締め付けも厳しく、以前のように簡単に借りることが出来なくなったのが現実です。

 

ただ、審査がかなりシステム化されていても、審査のどこに重点を置くのかで、消費者金融それぞれに違ってきます。ですからA社で通らなかったけれどB社で借りられたという事が起こるのはこのためです。

 

また、利用者の中には既に金融ブラックになっている人もいますが、そういった人でも借りられる審査の緩い消費者金融ってあるのでしょうか。

 

中堅消費者金融を探すのもポイント

消費者金融はテレビCMを流しているような大手ばかりではなく、地方都市を中心に地域密着型で事業を行っている中堅消費者金融があります。

 

貸金業法の改正後、金利返還訴訟などで大打撃を受け、現在はかなり減少していますが、そんな状況の中でも、有人店舗や人員を減らすなどして、地道に企業努力をかさねている中堅消費者金融があります。

 

中堅消費者金融の顧客対象は、大手で断られた人や、いわゆる金融ブラックと呼ばれる人を対象に融資をしています。

 

最近は、インターネットの普及により、地元だけでなく、全国展開をしている業者も増えているので、どこの地域からでも申込ができるようになっています。

 

中堅消費者金融の審査が緩いと言われるのは

大手消費者金融や銀行でカードローンの申込をしても、金融ブラックと呼ばれる人が新たにキャッシングの申込をしてもその場で断られてしまいます。

 

しかし、世の中には金融ブラックと呼ばれている人にも条件次第で融資をしているところがあり、それが中堅消費者金融です。

 

大手消費者金融の審査は、コンピューターを使ってマニュアル通りに進めるので、少しでも審査基準から外れると、その場ではねられてしまいます。中堅消費者金融でももちろん審査はありますが、過去にとらわれず現在の状況なら問題ないと判断すれば、融資をしている業者もあります。

 

借入が厳しいと思われる人は、中堅消費者金融まで範囲を広げれば、きっと可能な業者が見つかるはずです。