消費者金融審査

スピード審査で即日融資

すぐにお金を借りたい時に頼れるのが消費者金融でのキャッシングです。
大手消費者金融なら、審査もスピーディで、最短30分回答が得られます。

 

審査回答が早いという事はその分、短時間で融資が受けられるという事なので、お金がすぐ必要という場合でも、消費者金融ならスピーディで、希望通りのキャッシングが出来ます。

 

事前に書類を揃えておくのがポイント

キャッシングの申込みの際に必ず必要となる書類があります。
最近の申込方法は、対面式からインターネットでの手続きが基本となってきているので、申込者が本人である事を確認するための書類が必要になります。

 

本人確認書類として使用できるのは運転免許証、なければ健康保険証、パスポートなどの写しが必要になります。

 

基本的には本人確認書類を画像保存し、メールに添付して送信する方法や、スマホアプリを使って直接画像を送る方法で送信するので、事前にそれらの画像を取っておけば審査の時間短縮につながります。

 

スピード審査で即日融資

即日融資はパソコンやスマホを使い、インターネットで申込みをすれば、数十分後には審査結果の連絡があります。

 

仮審査の結果を確認し、本審査が完了すれば1時間程度で指定口座へ振り込みしてもらえるので、店舗へ行く必要がありません。

 

ただし、口座振り込みをして貰う場合は、銀行の営業時間内に契約を済ませる必要があるので、遅くとも平日の午前中に申込を済ませ、午後2時前後には契約や手続きを済ませておく必要があります。

 

審査をより早く通過させるには

即日融資で借りたい場合は、いかに手続きを早く終わらせるかがポイントです。
そのためには借入希望額を出来るだけ少なくするのもひとつの方法で、初めての申込に50万円以上の借入希望額にすればれば、収入証明書類も用意しなければなりません。

 

収入証明書類が手元にあればよいのですが、なければ再発行を頼むことになり、申込までにも時間がかかります。また、書類は本人確認書類だけで借りられる範囲の借入希望額にする事が望ましいです。

 

仮に、50万円以上の借入希望額にしても初回は多くても50万円以下になるのが一般的なので、初めから50万円以下の希望額にすれば審査もスムーズに流れ、希望にそった融資が受けられるでしょう。